FC2ブログ
2019
07.20

Lulu永眠

Category: 動物たち
7/16朝、Luluが永眠しました。


春を迎える頃だったか…明らかにLuluの食欲が減ってきたのは…
その前から、熟睡するとちょっと触っただけでは起きないなど、予兆は出ていました。
朝のオヤツもあれはイヤだ、これはイヤだとうるさくなり、
だんだんと好きなものしか食べなくなっていきました。

それでも、亡くなる2日前の夜までは夕飯の時間には起きてきて、好きなものは食べていました。


亡くなる前日の朝、横になりぐったりとした姿。
だんだんと弱ってきていたのが、ついに限界に達したようでした。

夕方にハニーワームをあげても、1匹だけでもう十分という。

夜中3:30頃、まだ意識もあり顔を上げて私を見ました。
抱き上げて、ビタシロを1舐め、水を一口飲んだら、もう何も要らないと。

「ルルー、まだ逝くにはちょっと早いんじゃない?
もうちょっと頑張れないかなー?」
と問う私に、Luluは満面の笑みを浮かべたような表情をしました。
表情豊かな子だったけど、なんて顔をするんだろう…
そんな顔をされたら思い直すしかなくて、
「そうだね、Luluにとっては十分頑張ったんだよね。よく頑張ったねー。」
と頭を撫でました。

少しするとケージに戻りたいと言うので、
やはり最期はいつもの寝床で、Tenちゃんの側が良いんだなと思い、Tentenの隣に戻しました。


その後、朝7時頃に様子を見た時には寝ている姿のまま、息をしていませんでした。

まだ体は暖かく、柔らかく…
私の手の中でどんどんと体は冷めて硬くなっていきました。


小さい頃にとても苦しんだ分、
神様がご褒美をくれたかのような穏やかで瞬く間の別れでした。

引き取って8年半、推定年齢9歳弱。

本当に可愛くて、特別で、何にも代えられない存在でした。
一緒に過ごせたことに心から感謝します。


引き取った当初から、Luluを気にかけてくださった方々、ありがとうございました。
おかげさまでLuluは幸せだったと言っても良いんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top